スポンサーサイト

  • 2010.11.22 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • in -
  • -
  • -
  • -

体調

  • 2010.08.07 Saturday
  • -


長野から帰って来て直ぐの京都出張、今週の神戸出張が終わりました。
ちょっと風邪気味かなー、喉痛いなー、と思っていたら扁桃腺腫れました

病院へ行って薬飲んで、眠くなって、起きて文庫本読んでまた寝ます。
星子ちゃんのブログを見たら美味しそうな丼物の写真が・・・。
そーか、私もスタミナ付く美味しいもの食べてエネルギー蓄えよう

ヌシさん(ほーちゃん)の東国三社ワークが少し先に延びたのも、
きっと私の体調が良くないからですね。
ありがとうございます、早く体調治します

天使の羽

  • 2010.08.07 Saturday
  • -

バス停でバスを待っていました。
暑いなー、溶けちゃいそうだ

空を見た。
キレイな青空に浮かぶ白くて丸い雲達

ふと、顔の前を白い羽が横切った。
タンポポの種ではなく、もっと白くてキレイなふわふわしたもの。
よく見ようとすると遠くへ行ってしまった。
でも意志があるように軽やかに飛び続けている。

不思議だなー。
青い空の更に上に広がる宇宙のようだ。

もっと大きな心を持とう。
小さな視野で生きてたらもったいないよね

聖地への旅

  • 2010.07.29 Thursday
  • -

始発の新幹線で向かった長野。
初の長野新幹線でしたが、新幹線はみんな一緒だった(笑)

思えば始発の新幹線は人生二度目だ。
一度目は、父の癌が急変し、夜に亡くなってしまい、帰る手段が無くて、
(車の運転が好きな私でも、ここで運転していくほどの度胸は無かった)
泣きながら一睡も出来ずに向かった東北新幹線だった。
遠くの山が朝焼けに染まり、綺麗な紫色だったな・・・。
そういえば、源氏物語で紫式部が亡くなった時も、紫色の雲が山々を
包むように流れていて光源氏がその事に気づいたのだった。

ちょっとアンニュイな気分・・・だったのはぼたんちゃんに会うまでだった。

車内ではなぜかディスコの話題(ルピーって知ってる?)で盛り上がる。
夢子ちゃんが合流してからは弁当の話になった、いつも通りの私

長野駅からみんなで聖地(櫻子さんのご実家)へ。
大きなお家なのでみんなでお掃除、汗だくです。
お昼寝はまさに夏休みの小学生が遊び疲れて寝ているかのような姿(笑)

まさしく映画のサマーウォーズの世界ぢゃん!
同じ長野だし!って何気にテンション上がった私。

ここからは皆様がすでに書いている通り温泉&神社でした。
とても楽しかった〜

思ったことメモ

_浩瑤嚢イに選べる色浴衣がキャラクターにあっていた。
浴衣とチャネリング(由宇さんのブログみたいだ)。

△澆ーこちゃんの貫禄。まさに、全てを知る者だった。
(ロープレのラスボスにこんな名前があったような?)
 
櫻子さんが乗ったタクシーの名前と看板が富士山。
富士山がお迎えとはさすがです。
 
す圓の新幹線の席が8号車8列。櫻子さんの家の掛軸は88箇所巡礼。

テ輿殻弔蟒个好舛戰織鵐戰襦壁鈴?)
翌日、涼音さんがいきなり何かを思いついたように二階に駆け上がり、
この「チべタンベル」を持ってきたのには驚きました。
突然鳴り出したことは戸隠神社に行っていた涼音さんは分からないはず。

ν眛に行った「社佐良志奈(さらしな)神社」のエネルギーの凄さ。



御祭神
譽田別尊、 息長足姫尊、 大鷦鷯尊

志賀直哉の小説「豊年蟲」にも登場する神社で、
地元では「若宮様」と呼ばれているそうです。
宗良親王(後醍醐天皇の皇子)の御所の地でもあるとの事。

引いたおみくじは「中吉」。しかし内容はあまり良くなかった。
ここで良い内容を引くと調子に乗るからかしら?
いただいたメッセージは「心して進め」。

境内社「諏訪社」の足元からビリビリ来るエネルギーも凄かったです。




戸倉上山田温泉(お湯は硫黄の匂いが強いですが、お肌がツルツルに
なるとても素晴らしい温泉)とセットで行くのがお勧めです

京都より

  • 2010.07.29 Thursday
  • -

昨晩より京都に来ております。

前日の夜に入り、翌日は朝から夜までずっと仕事して最終の新幹線で
帰るだけという楽しさとは無縁の仕事ONLYです。

いつもは駅の近くのホテルに泊まっているのですが、 今回は京都らしさ
を少しでも味わいたいので、駅前の旅館にしてみました。
古くから営業している旅館で、京都っぽいあじわいがありました。

サロンの皆様と一緒なら、みんなで色浴衣来て街中を歩けるのに〜
と思っちゃいました。

夜、テレビで石田三成を見ていました。
ゆかりのある場所に行きたいなーと思っていたら、
涼音さんのブログにも書いてあったのでちょっとビックリでした。

今日の京都は朝から雨が降ったり止んだりで暑くなくてちょうどいいです。
夜までお仕事頑張るぞお

自分だけのパワースポット

  • 2010.07.24 Saturday
  • -


仕事や人間関係などで、心や体に日々感じているストレス。
人それぞれ、さまざまな方法でストレス発散をしていると思うけれど、
たまにはスピリチュアルなストレス解消法も取り入れてみると楽しいかも。

例えば、今はパワースポット巡りがブームだけれど、近所に自分だけの
“マイパワースポット”を見つけておくことが日常的なリフレッシュには
効果的

スピリチュアルな力を借りたストレス解消法はいろいろあるみたい。
気軽に取り入れられる方法を教えてもらおう!

気分が重たいときは、神社の手水で手を洗う
そもそも神社とは、その地域で風水的にもっともいい土地に建てられている。
その土地に湧く水である手水には、優れたお清め効果や浄化作用があると
されるのだ(ただし、すべての手水が湧き水とは限らない)。
そのため「気分が重たいな」というときは、神社の手水で手を洗うとスッキリ
軽くなる効果が期待できる。

仕事で煮詰まったときは塩で手を洗う
仕事は手でするものなので、仕事の疲れやストレスは手に表れやすい。
仕事がはかどらない、アイデアがなかなか出てこないといったときは、
手を水に濡らし、塩をつけて揉みこむように洗おう。塩の浄化力によって
エネルギーの通りがよくなり、仕事もスムーズに進むはず。

部屋に花の写真を飾って、花の“気”をもらう
花が持つ“気”は、花の写真からも受け取ることができる。赤い花の写真は
気力や活動力、紫の花の写真は疲労回復、緑っぽい花や草木の写真は
人間関係、ペールピンクの花の写真は恋愛をサポートしてくれるのだそう。

ストレスは精神的な部分から来るものも多いから、スピリチュアルな力を
借りて心を癒すストレス解消法は効果がありそう。
ストレスがたまってつらい…という人は、参考にしてみて。
(オズモールより抜粋)

地元の神社を大事にすることはとても大切ですね
私も近くの神社を大事にしたいと思います。

※但し、櫻子さんのHPにもあるようにパワースポットだからとその場所の
エネルギーを奪い取ろう、持って帰ろうとすることは止めましょう。
上記の全ての行為には、全て感謝を伴って行うようにしましょう

暑いです・・・

  • 2010.07.22 Thursday
  • -

毎日暑いですねぇ
都心では、2008年に記録した最高気温を塗り替えたらしいです

私は暑さに弱い東北人なので(但し寒さにも弱い(笑))
お外に出るのが毎日辛いです

太陽さん、ごめんなさい。

お外に出る時はこまめな水分補給を忘れずに!
なんとか日曜日まで続く暑さを乗りきりましょう。

関係ない話になりますが、夢子ちゃんのブログに
スターウォーズの話題がありましたね、私も大好きです

あと、エヴァンゲリオンとガンダムも大好き
富士急のエヴァンゲリオンパビリオンに行かなくては!
等身大のガンダムを見に東静岡駅に行かなくては!
と考える日々でした(平和)。

あっ、新幹線からガンダム見えるらしいとの噂が。
来週の京都出張の時はシャッターチャンスを狙います

グリーンフラッシュの伝説

  • 2010.07.20 Tuesday
  • -

グリーンフラッシュ(緑閃光)とは太陽が海に沈む瞬間、水平線に走る
ひとすじの緑の光。そして、この光を見たものは幸せになれるという・・・。

その幸せになれる現象が起きる条件は極めて厳しくて、太陽の緑が水平線に
少しだけ出ている時、赤やだいだい、黄の光は、目には届かず、緑、青、
紫だけがやって来ます。しかし、青や紫は途中で散乱してしまい、結局緑だけ
が強く見えるようになるのです。

この現象は瞬きするほどのごく短い時間しか続きません。
しかも、雲一つない透明な空と長い水平線が必要とされるため、ごく僅かな人
だけがこの光りを見る幸運に恵まれるとされ「伝説の緑光」と呼ばれます。

なんと、そんな珍しい現象をカメラに収めた方がいるらしい。
7月18日に石垣島で観測され、石垣市在住のカメラマン・中西康治さんが
貴重な瞬間を写真に収めた。(石垣経済新聞より)

とりあえず、このありがたい写真を見れた人は幸せになれると拡大解釈して
感謝しながら見てみましょうか・・・


どんな状況でも感謝出来る

  • 2010.07.18 Sunday
  • -

【1】 口は……人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう…
【2】 耳は……人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう…
【3】 目は……人のよいところを見るために使おう…
【4】 手足は…人を助けるために使おう…
【5】 心は……人の痛みがわかるために使おう…

「一生、寝たきり」と宣告され、自殺未遂までした中学校の教師が、
家族や生徒の応援と、感謝の心により、復活を遂げる奇跡の実話。

これは『命の授業』 の著者で全国で公演も行っている
腰塚 勇人さんの話です。
http://www.inochi-jyugyo.com/

一生寝たきりとまで宣告された事故を、命の重みに気づき、全国の子供たちへの
公演活動に打ち込む機会をくれたと感謝するこの方の姿勢が素晴らしい。

この講演を聞いて涙を流している子供達の純粋な綺麗な心が、
いつまでもそのままであってほしいと思う今日この頃なのです

ありがとうございます!

  • 2010.07.17 Saturday
  • -



最近、全くブログの更新が出来ませんでした。

日食が近づくに連れてどんどん悪くなる体調、仕事の忙しさ、企画アイデア出し。
周りの人達が活躍していることをブログで拝見して劣等感を覚えたり。

こういう悪い循環を続けていると精神的にも良くないですよね、反省

ぼたんちゃんのブログを見て、みんな同じ(こういう時期がある)と改めて思い、
メールで逆に元気づけてもらったり、
夢子ちゃんから励ましのお電話をいただいたり、サロンの仲間はみんな優しい。

もちろん、櫻子さんにも毎回いろいろご心配いただいていたり。

私はサロンに通っている理由を改めて考えた。
チャネリングしたい。
ヒーリングしたい。
エネルギーを感じたい。

いえいえ、そんな理由だけではこんなに続かなかった。
櫻子さんやサロンの仲間に会える、話せる、悩みを言える・・・。
そういったことがすごく嬉しくてありがたくて感謝するのだ。

いつもいつもありがとうございます。
この赤いお花は見てくれた皆さまへの感謝の証です

今日も虎ノ門での休日出勤頑張ります!

イースター島やタヒチで天文ショー

  • 2010.07.12 Monday
  • -


南太平洋タヒチ島や巨大石像モアイ像で知られるチリ領イースター島を含む長さ
約1万1000キロの弓状の範囲で11日(日本時間12日)皆既日食が観測された。

日食はグリニッジ標準時11日午後6時15分(日本時間12日午前3時15分)に
トンガ南東約700キロの地点で始まり、観測可能地点は東方に移動。
イースター島では同午後8時11分(同12日午前5時11分)に観測された。
日食はチリ・アルゼンチン南部国境地帯でも見られた。

タヒチ島など仏領ポリネシアの島々には日食を目撃しようと、約5000人の
天文ファンや観光客が詰めかけたほか、イースター島にも約4000人が押し寄せ、
神秘的な天文ショーを楽しんだ。(時事ドットコムより)

次の皆既日食は2012年11月に豪州ケアンズなどで見られるそうです

Profile

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archives

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM