スポンサーサイト

  • 2010.11.22 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • in -
  • -
  • -
  • -

祝!ベスト16

  • 2010.06.25 Friday
  • -

今日は眠気と戦いながら仕事をしています。
眠気軍団は超強力でして、時にKOされそうになります・・・ 

12時に寝て、3時に起きて「日本×デンマーク」戦を見ていました。
代表戦はやっぱり日本国民としての団結力が一気に上がりますよね!
練習の成果が出て、素晴らしい試合になるように祈りながら見ました。

夜中にもかかわらず、うちの会社はほぼ全員観戦していたので、
メールをしあいながら喜んでおりました。

あのフリーキックはキレイでしたねー。
本田さんのFKは無回転なんです、芸術です。
遠藤さんも岡崎さんも、その他の選手の徹底マークも
何もかもが結びついた歓喜の試合でした。

ヤッター!!!(マシオカ風)
このまま勝ち進み、目標のベスト4まで進んでほしいっ

これからも私は応援し続けます

夏至〜部分月食

  • 2010.06.21 Monday
  • -

6月21日、本日は夏至です。
夏至といったら「真夏の夜の夢」のように、ヨーロッパでは夏至の日に
妖精の力が強まり、祝祭が催されるという言い伝えがあるそうです。

三重県二見浦には、夏至の時期だけ夫婦岩の間から朝日が昇ります。
これは夏至の日の前後2ヶ月しか見られない特別な光景です。
そして、この海中には興玉神石(沖の石)があり、昔からその沖の石は、
常世の国から神が寄りつく聖なるところといわれてきました。
そして、夫婦岩はその鳥居と見なされていました。

また、二見浦では毎年「夏至祭」が行われます。
白装束に身を包んだ300人近くの善男善女が、天照大神を迎えるために、
祝詞を唱え気合いを入れつつ海に入り、朝日が昇ろうとする夫婦岩に
向けて歩いていきます。そして朝日に向かって国歌を合唱をするそうです。

お伊勢さんの表参道門前町といわれる二見浦は、もともとは、伊勢神宮への
参詣の前に、二見の海岸のきれいな海水で旅のよごれを落とし身を清めた所で、
二見浦の夫婦岩は、沖合いの海中に鎮まる興玉神石の鳥居と見なされています。
日の出の遥拝所として古くから知られ、特に夏至の前後は、
ふたつの岩間から美しい日の出が見られます。

といったように、夏至には不思議な力が秘められているようです。
相変わらず、私は夏至に近づくに連れて体調が悪くなってしまいました。
これは6月26日の部分月食まで続くようです。

エネルギーに敏感な方は、体調管理にお気をつけ下さい。
私は、櫻子さんに作っていただいた夏至のブレスで頑張ります

2010年6月26日 部分月食についてはこちら

6月26日の夕方、月の約半分が欠ける「部分月食」が見られます。
2010年は月食が3回も起こるラッキーな1年で、今回は2回目。
前回(1月1日)は未明の現象でしたが、6月26日は宵の見やすい時間帯の月食で、
これは2年10か月ぶりのことです。(Astro Artsより)
http://www.astroarts.co.jp/special/20100626lunar_eclipse/index-j.shtml

ご縁の話

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -

ぼたんちゃんにチャネリングセッションをしていただいた。
ありがとうございます。

お答えいただいたのは、ギリシャのアテナイ(アテネー)の女神。
過去生で、パルテノン神殿(アテナイを奉る神殿)に関係した
忠誠心と信仰心の強い兵士だったようで、その頃からのご縁でした。

フクロウはアテナイさまの使者ということです。
又、羽の生えた白馬乗ったアポロン神からもお答え頂きました。

フクロウさんといえば、(絵に)毎朝挨拶しているではありませんか!?
やはり、使者だったのですね。
世の中は必然という奇跡に溢れています・・・。

そしてアマテラスさまがお見えになりました。
とてもざっくばらんな口調でお話されていましたとのことでした。 
私を見守って下さるアマテラス様は「あねご」のような話し方をなさいます

たくさんの神様や存在が、一人一人をきちんと見守ってらっしゃる。
地球人として生まれて来れて良かった。

そういえば、以前読んだ本にこんなことが書いてあったのを思い出した。
地球人として生まれてくる場合、多くの存在(ガイド)と相談をするのだそうだ。
どんな目標を持つか?そのためにどの家庭に生まれるか?
どんな長所や短所を持つか?

以前、櫻子さんのブログに書いてあったこと。
櫻子さんが宇宙にいると、白い一本の線がずっと延びていた。
よく見ると人間の列で、それは櫻子さんのセッションを待つ人たちの列だと。

私はその列にずっと並んでいて、このタイミングで生まれてきたんだと思い、
全ての存在に感謝した。

人間は決して一人では無く、たくさんの存在に守られていると思っていると、
人生を前向きに生きていける気がします

アリス・イン・ワンダーランド

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -

「アリス・イン・ワンダーランド」は、
私の大好きなジョニー・デップとティム・バートン監督の
組み合わせによる映画です。

マナちゃんに見に行かない?ってお誘いをしたのはだいぶ前ですが、
私の大阪出張や休日出勤により延び延びに・・・。
このままでは終わってしまうと急いで上映スケジュールを調べて、
お互いの都合が良かったのが、丸の内ルーブルの最終日の最終回!!!
ぼたんちゃんも一緒に行けることになり、三人で楽しみにしていると、
その日の朝に櫻子さんからの「櫻茶房」が届きました。

呆然とする私。
でもハッと気づいてしまった。
こんな日に会う約束をしているなんて、きっと偶然では無いわ
櫻子さんへの思いをみんなで語るんだ〜。

思えば、最終日の最終回、櫻子さんの無期限休養、
何か予告をされていたような気分でもあります。

さて、映画ですが、3Dの魅力をアバターよりも伝えておりました。
私は双子がめちゃくちゃラブリーで目がハートでした。
欲しい!あの双子が欲しい!(アホ)

映画の中で、(この世界や自分の実力が)信じられないアリスに対し、
デップ様が仰る一言。

「信じれば現実になる!」
私がいつも櫻子さんから言われてきた言葉だなぁ。

こんなところからもメッセージが飛び込んで来た。
世の中はあらゆるところにメッセージが隠されているね・・・

変化

  • 2010.06.14 Monday
  • -

櫻子さんからいただいた課題を少しずつでもこなしたいので、
まずは、以前書いた「きっかけ」の続きを書きます。

私は昔から霊感が多少強かったようです。
怖い気配や声を聞いたり見たりしていました。

小学生のある日、仲の良いお友達と別れて一人で歩いていました。
すると、その子の無くなったおじいちゃんが話しかけてきたのです。
いたずら好きだった私たちを少し心配する内容だったと思います。

私はパニックに陥りました。
(小学生が何の知識も無いまま声を聞いたら全てオバケになるのです)
きゃ〜、幽霊だ〜!!!
信じないぞ!信じないぞ!
と耳を塞いで走っている小学生 

「信じないなら今すぐカメラを額に当てて写真を撮ってごらん、
私が映るから・・・」
と言われ、そんな怖い立証をするわけもなく布団に丸まりました。

そんな数々の経験から私は神様にお願いしました。
「声が聞こえませんように・・・」と。
毎日そんな事を考えていたら、いつのまにか聞こえなくなった気がします。

それからすご〜く月日が経ち、一昨年の秋から櫻子さんの下へ通いだします。
高次元の存在であれば怖くないということを教えてもらい、
まずは認識から変えていただきました。

今思えば、孫を心配するあまり私に話しかけてきた親友のおじいちゃん、
他にも話しかけてきた神様もいらっしゃったでしょう。
大変失礼なことをしたと思います。

「今なら怖くないのだから、ちゃんと聞けるよね・・・」
このトラウマに向き合う機会をくれた櫻子さんに感謝です
最近はようやく素直に聞けるようになってきました。

私のように、怖い思いをしている人がたくさんいるかもしれませんが、
自分でガードし、低次元の存在をブロックすることや、
怖くないから安心していいんだよということを、
もし、このブログを読んでいたら伝えたいと思います。

願わくば、涼音さんやサロンの皆さまと仲良くしていき、同じ仲間との会話で
心を癒していただければ幸いです。
(櫻子さんは無期限休養に入られるので・・・)

そういえば、寝ているときに地面の下から小人の声も聞きました。
中学生の頃です。地震の相談をしていましたよ。
(昨日、実家の方で地震があったので思い出しました)

聖☆おにいさん

  • 2010.06.14 Monday
  • -

今更ながら、初めて読ませていただきました。
マナちゃんから貸していただいたのですが、

何、このマンガ!?
めちゃくちゃ面白いぢゃーん、書いた人は天才だ〜 
という勢いで大ファンになりました。

借りたのは1〜4巻だったのですが、5巻がどうしても気になり、
新幹線の中で読みたいので買ってから大阪出張へ来た始末で(笑)。

特に好きなのは、食べ物が無いというと泣きながら皿に横たわる猫、
傍らにはマッチを持った猫・・・。猫バーべキュー!?
クリスマスには七面鳥が食べたいと言うとまたしてもマッチを持った・・・。

ありえない!そもそもイエスとブッダが同居していることがありえないけれども、
久々に楽しいマンガを読ませていただき感謝です

大阪出張

  • 2010.06.05 Saturday
  • -

今日もいい天気です 
昨日からお仕事のため、大阪に来ております。

昨日の新幹線は熟睡してしまい、富士山は見れませんでした。
多分キレイに見えてたんだろうなー

名古屋を過ぎた頃から起きて夕焼け空を見ていました。
もう19時なのに太陽がまだはっきり見える〜、夏だなぁ。

大阪に近くなり、お空には大きな十字架がありました。
多分飛行機雲がキレイに重なった姿かと思います。

あまりに印象に残ったので、6月4日の大阪に関する歴史を調べると、
1615年(元和元年5月8日) - 豊臣秀頼と淀殿が自刃し豊臣氏が滅亡。
なにやら悲しい日でした。
大阪滞在中、大阪城を見たり、近寄ったりするのは止めておきます・・・。

尚、6月4日はグレゴリオ暦で年始から155日目(閏年では156日目)にあたり、
年末まであと210日だそうです。
あと、210日です!一日一日を充実させていきましょう

出逢い

  • 2010.06.02 Wednesday
  • -

櫻子さんに出逢うきっかけが、皆さんそれぞれ違うので、
話していると面白いなぁって思います。

私は、一昨年の秋くらいに初めて櫻子さんにタロットをしていただきました。
その後にヒーリングをしてもらって、ブレスレットを買って帰りました。
初めてのブレスレットはまだ10ミリでした、懐かしいです。
今は14ミリです、大きくなりました

櫻子さんにタロットをしてもらうきっかけはGoogleの検索でした。
検索した言葉は、「不思議な写真」です。

昔は、櫻子さんのホームページに綺麗なオーブが写った写真が貼られた
ページがあり、その言葉でひっかかったようです。

そこから何気なくブログを見に行き、なんかスゴい女性がいるな〜、
写真もキレイで優しそうで良い感じだな〜とタロット&ヒーリングを申込みました。

そこから魅力を感じて櫻子さんのサロンへ通っております。
かれこれ、長い間お世話になっているな。
ありがとうございます

このご縁を結んでくれた全ての存在に感謝しつつ、
これからも向上していければ幸せな私です

フクロウさん

  • 2010.05.29 Saturday
  • -

フクロウは知恵・知識・幸運のシンボルです
最近、ぼたんちゃんのブログを携帯で見ると、TOPに
にかっと笑っている写真が張ってあるので気になってました。

昨日の朝、いつもと同じ道を急いで歩いていると、
ふと何かに呼ばれ、建物側を向きました。
そこには、フクロウを書いたかわいい絵が道路に向けて
置いてありました。

ゆっくりお話をしたいところでしたが、なにせ朝の話です。
ごめんなさーい、一分一秒を争うのですぅ
でも、気になっていろいろ調べてみました。

フクロウは、森の哲学者と云う異名も持っており、
知恵、芸術、信頼のシンボルとされています。
またインディアンからは、危険を予知する予言者とも
考えられていたりと、世界中で愛されています。

フクロウはヨーロッパではラッキーアイテムと
して非常に人気があり、また日本でも
フクロウ(当て字→不苦労、福籠 、福老)とも呼ばれ、
大変人気があります。

なるほど、あなたは「幸運のシンボル」なのですね
お気にかけていただけて光栄です。
今後ともぜひ仲良くして下さい、フクロウさん

 

箱根の旅

  • 2010.05.25 Tuesday
  • -


箱根への旅に参加出来ました!
というのも訳が分からないくらい仕事が忙しくて、
月曜日のお休みを取るために連日徹夜で仕事してたので、
本当に参加出来て嬉しかったのです

私は初ロマンスカーだったので1人異常なテンションでした。
ロマンスカーは行きも帰りもこの車両でした、かっこいいです。



ぼたんちゃんに「隣に乗った人と恋が芽生えるからロマンスカーなんだよ」
と言われたけど、隣にいるのはぼたんちゃんぢゃん・・・(笑)。

箱根に到着するとなにやら凄い人がいます。
白バイの数も機動隊の数も凄い。

実は、なんと天皇・皇后両陛下が直ぐ近くにいらっしゃっていたのです
神奈川県で行われた「全国植樹祭」に出席されていたとの事。 
http://www.news24.jp/articles/2010/05/23/07159673.html

両陛下、臨時専用列車で箱根路
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100524-OYT1T00542.htm

「今、同じ空気を吸っているのね〜」
(いやいや、吸ってないと思うよ・・・)
などとホテルのエレベーターが上がっていくのを見つめる私達。

そうこうしている内に交通規制も解除され、お宿へ向かいました。
温泉最高、特に露天風呂が最高
瀕死で曇っていた私の水晶ブレスがピッカピカになりました

お食事も最高です。みんなで食べるとおいしいよね〜。
紫のお花がとても綺麗なので記念に取りました。



後は夜中(3時半)までえんえんとガールズトークが続きました。
仮装パーティー(プリンセスや道頓堀人形や小人が登場)も行われました
詳しくはぼたんちゃん&シエルさんのブログを見てね。
http://shiun-botan.jugem.jp/?eid=9
http://lecielestbleu.jugem.jp/?eid=139

幸せな時間を過ごせたことに感謝です
櫻子さん、このような機会を作っていただきありがとうございました。

Profile

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archives

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM