スポンサーサイト

  • 2010.11.22 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • in -
  • -
  • -
  • -

初の伊勢参り(その2)

  • 2010.04.05 Monday
  • -
伊勢参り2日目。

三連休で混むし駐車場も無くなっちゃうからということで、
朝早く向かうはずが、熱があって起きれなかった。 

でも出来るだけ急がなきゃと朝ごはんも食べずに車へ。
お腹減ったし、薬も飲んでないょ・・・

予想通り、長蛇の列が出来ていて大渋滞してました、
まだ9時前なのに皆さんすごい熱気です。
かろうじて神宮会館の駐車場が空いていて滑り込みセーフ

昨晩、神宮会館で崇敬会への入会申込みを終えていたので、
仮会員証を持って張り切って向かうのは「御正宮」様へ



階段からもう列が出来ていましたので、後ろに並び順番を待ちます。
境内に入ったところで会員証を持ち、コートや荷物を置き、
神宮の方の後に続いて、垣根の中の白砂利へ入ります。

きゃ〜、緊張しすぎて歩くのがついて歩くのでやっとぢゃ。
っていうか歩きづらいよ、一個一個の石がなんて大きいんだ

ここで参拝して下さいと言われ、前を向くとそこは宇宙空間 
どこまでも広がる白砂利、これ以上近づけなくても
すぐそこにおられるような、それでいて果てしなく遠いような
なんともいえない時間があっと言う間に終了、短い

「いつも繋がっています」とのメッセージをいただきましたが、
それは私とという意味では無く、全ての人とってことだと思います。
なので、こんなにスケールが大きいのだなと感じました。

帰るときに、横の人が話していた。
「上手く産まれれば、人生の中で4回式年遷宮を見られる」
20年毎だしね~、私はまだ一回も見れてないけど・・・

「荒祭宮」
(パワーをとても感じました、繋がり易かったです)
「風日祈宮」
(ここも繋がり易かったです。皆さんのお役に立ちたいと言った
主旨のお言葉がありました)
「子安神社」
(木花咲耶姫様がおられる)
「大山祇神社」
(私の会社の近くにある「雉子神社」にも
いらっしゃるので、ご縁のある神様かも・・・)

を順番に伺いまして、お伺いしたかった「瀧原宮」へ
山を背後に南面し、前方には川が東から西へ流れる地勢から
内宮の雛型になったとする説があるそうです。
なるほど、とても雰囲気が似ておられる。

でも人が全然いない分、余計に自然の精霊からのパワーを
多く感じられる、川の水も本当にキレイ

ここからは(その3)に続きます。

【更新】初の伊勢参り(その1)

  • 2010.03.31 Wednesday
  • -
遅くなりましたが、初の伊勢参りに行ってきました。

まず、伊勢に行こうと(いきなり)仕事中に思い立って、
まずは宿探しを始めました。
あまりに急なのと三連休とあって神宮会館は取れませんでした。

で、温泉付きのキレイなお宿はないかと探していたところ、
CREAで広末さんが泊まった「伊勢かぐらばリゾート・千の杜」が
一部屋だけ空いていたので急いで予約

駅からは離れているのでレンタカーを借りることに。
三連休だしな〜、無理かもとか思っていたら空いていた。

櫻子さんに「神仏のアチューメント(天照様)」をしていただき、
張り切って前日は早めに寝ようと思ったが、
なんだ、この風・・・

一睡もしないまま、新幹線で寝てるとあっという間に名古屋。
「津」まで移動して、レンタカーを借ります。
なんと、UPグレードして一クラス上の車を借りれた、ラッキー

しかし、相変わらず黄砂の風はすさまじく高速で車が流される。
視界は全く無く、雨まで降ってきて・・・
そんなこんなで走ること1時間、伊勢市に入ると恐ろしい渋滞。

でもでも、すごいんですよ、私の車線はするする動くんです
何キロも渋滞してるのに、あっという間に伊勢に
入ったのにはびっくりです。
しかも、外宮の駐車場に車を止めると「えっ、晴れてるょ・・・

ありがとうございます、伊勢の神様達〜

しかし、混んでいる
大型バスが次々にやってきます、落ち着かない。
チャネリングを最初から諦めていたわけではないのですが、
あの人ごみと並んだ列の長さと体調の悪さでは
何も分からなかった。
しかも、やっと聞けたお言葉も忘れてしまい・・・。

上から参拝した順に、
多賀宮(豊受大御神荒御魂)
土宮(大土乃御祖神)
風宮(級長津彦命/級長戸辺命)
正宮(豊受大御神)
でございます。

その後、梵ちゃんからお勧めされた
「倭姫宮(やまとひめのみや)」へ
ここは、伊勢神宮皇大神宮の別宮です。
人もあまりいなくてなんとも涼やかなエネルギーが。
ちょうどみんな帰っていくトコで誰もいなくなってゆっくり出来た。

宮司さんはずっとお掃除してました。
いつもキレイにしていただいてありがとうございます



その後は、「月讀宮(つきよみのみや)」へ
ここには内宮の別宮が4宮御鎮座しています。
その様子は正宮とはまた少し違った落ち着いた
雰囲気で迫力がすごい。

東から西へ宮名とご祭神を申し上げますと、
(2)月讀荒御魂宮(月讀尊荒御魂)
(1)月讀宮(月讀尊) 
(3)伊佐奈岐宮(伊弉諾尊) 
(4)伊佐奈弥宮(伊弉冉尊) 
ご参拝は(1)から(4)へと順にします



ここで、本日のお参りは終了、ホテルへ向かいました。
ここで物凄く体調が悪いことに気づき
(神社参りの時は気づかなかった
せっかくの温泉なのに、ちょこっとしか入らず寝込むのでした。

翌日へ続きます。

嵯峨野

  • 2010.03.27 Saturday
  • -
昨晩無事に伊勢・大阪・東京(江東区)の
一週間出張から帰ってきました。

相変わらず風邪薬飲みまくりです
扁桃腺の腫れが引いたら今度は
咳が出始めました

もしかしたら、風邪ぢゃなくてミューテーション?
咳はハートチャクラの浄化?
あっ、また変なこと考えてしまった

そうそう、タイトルは嵯峨野でした(遅い)。

以前仕事で京都に来た際に接待で涼音さん達が
行った湯豆腐のお店〜野々宮神社行きました
雰囲気がこれぞ京都って感じで素敵
なんですよね〜、嵯峨野は。

とりあえず、今は休日出勤中なのです(さぼり中)。

櫻子さん・アンちゃん、心配していただき
ありがとうございました、嬉しいです

とりあえず咳以外は元気になりました

江戸城

  • 2010.03.20 Saturday
  • -
「二条城」の次は「江戸城」って感じですが

私はあまり計画的では無いので、
ブログで書くことも全て思いつきです

さて、私は仕事で霞ヶ関に来ています。
霞ヶ関といえば日本の政治の中枢(そうしたのは家康様ですね)
ですが、都会のビルの合間に江戸城の城壁が保存されて
いるのはご存知でしたか?

昔の大名はお金と人手をたくさん出して
こういう史跡を作ったんですね、スゴい
それらの大名をまとめていたのが家康様なわけで、
改めて偉大な方だと思いました。
今は天守閣にコピーを残し、
本体は日本の為に頑張っていらっしゃるんですよね〜

そういえば、なかなか行く機会ないけど
パワースポット化した天守閣にも行きたいなぁ

今日は仕事終わったら歩いて日枝神社に寄って帰りまーす
明日からの伊勢行きをおおやまくい様にご連絡しなければ

涼音さん、梵ちゃん、マナちゃんも来週は京都や大阪方面に
行くそうですが、私も伊勢の後そのまま大阪出張です。
なにやらそっち方面に集結しますね

二条城

  • 2010.03.18 Thursday
  • -
グーグルの「ストリートビュー」で二条城や西本願寺の
公開をしています。実際に訪れたように敷地内の庭園や
建物の風景が見られるとの事

「日本の貴重な文化遺産を保存・共有し、世界に発信したい」
とし、公開施設を増やしていく考えを示しているそうで、
日本の魅力が更に見直されていくきっかけとなりそうですねっ

私は、ずっと行っていないので「大政奉還の間」に行きたいです。
櫻子さんが行かれたパワースポットだし

そういえば、高校の修学旅行で二条城に行ったんですが、
その時に廊下を歩いている時になにげなく右の襖絵を見たんです。
「大政奉還の間」でもなく、何の案内板も無い普通の部屋。
そこに、大きくお侍さんの顔が浮き出たんですよ!

「ぎゃ〜」と心の中で言いつつ(クールな性格なので)、
みんなの様子を見るが、私にしか見えていないようだ・・・

ということで無視しましたが、働いていた人なのでしょうか?
きちんとした格の高そうなお顔でしたが・・・。

・・・ふと思い出した少し怖い話でした

筑波山神社

  • 2010.03.15 Monday
  • -

私は、櫻子さんのサロンにまだ通っていない頃、
筑波山神社までふら〜と友達とドライブしたことが有ります。

その頃は神様とかエネルギーとか全然分からないので、
なんとなくって感じでしたが、
今思えば、淡路島行きの前兆だったような気がします

だって、今思い立ってなんとなくネット見てたら、
筑波山神社のご祭神を始めて知りましたが、
まさか、伊弉諾尊様と伊弉冊尊様だったとは・・・
不思議で嬉しいご縁です

--------------筑波山神社説明--------------

東京大神宮の天照大神(あまてらすおおみかみ)、
氷川神社の素戔嗚尊(すさのおのみこと)は姉弟ですが、
この二柱を生み出したのが伊弉諾尊(いざなぎのみこと)です。

伊弉諾が川で禊をした際に、天照大神は左目から、
素戔嗚は鼻から生まれました。また同じく右目から
生まれたのは月読尊(つくよみのみこと)という神様で、
この三柱は三貴子(みはしらのうずのみこ)と呼ばれ、
日本神話でも中心的な役割を担っています。

関東平野の東に凛とそびえる筑波山は、この三貴子の
親神である伊弉諾尊と、その妻神である伊弉冊尊が
降り立ったとされる山です。

山頂は男体山(871M)と女体山(877M)に分かれ、
それぞれが二柱に対応しています。
日本神話はこの夫婦神が天沼矛(あめのぬぼこ)を海
(のようなもやだけの世界)に差し入れ、大地(おのごろ島)
を生み出す場面から始まります。

おのごろ島は筑波山であるとされ、伊弉諾・伊弉冊は
ここで契りを交わしました。ドラマチックな出逢いの舞台。
筑波山神社にお参りすればそんな神様のご利益で、
あなたにも新しい恋が訪れることでしょう

------------------------------------------

余談ですが、
伊弉諾は古事記によると滋賀県の多賀大社に坐し、
日本書紀によると淡路島にある伊弉諾神宮に鎮まりました。
また宮崎県の江田神社は伊弉諾が三貴子を生む禊を行った
場所ともされています。

携帯で撮った淡路島の伊弉諾神宮です。



伊弉諾神宮は境内に入るとすごく抜けていて、
天に向かって真っ直ぐに伸びている清清しさが
あるとてもステキなエネルギースポットです。
伊勢神宮の遥拝所もございました。

今、日本の神話や神々の本をいろいろ読んでいますので、
関連していろいろ書いていきたいと思います

清正の井

  • 2010.03.05 Friday
  • -
今日お昼のTVでパワースポットを紹介してましたね

やっぱり今の旬は、伊勢神宮と明治神宮と今戸神社みたいですっ
明治神宮は当然「清正の井」ですね。

以前、仕事中に近くまで行ったので寄ってみました。
お金を払うとは聞いてないよ〜と思いつつ向かいました。

真横で本を静かに読む人がいてイマイチ落ち着かない・・・
でもどいてくれそうも無いので、なんとか横でぼーっとしてみました。

平日の昼間はとても静か

秘かに櫻子さん(リスペクトのヒーラー様)の役目を終わったブレスを
流してきました。
その後、更に人が集まって行列が出来ているみたいっ

携帯の待ち受けにするといいと最初に言い出したのは、
島田秀平さんらしいですが、待ち受けにしてる人はいますか〜?



伊勢神宮にはまだ行ったこと無いけど、再来週に大阪出張が
あるのでなんとか時間を作って行きたいと思ってます

岩戸神社は言わずとしれた縁結び!今度行ってみたいです

Profile

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archives

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM