スポンサーサイト

  • 2010.11.22 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • in -
  • -
  • -
  • -

天王寺(2)

  • 2010.07.06 Tuesday
  • -

堀越神社


----------------------------------------------------------------------------------
古くから大阪では、
「堀越さんは一生に一度の願いを聞いてくださる神さん」
との言い伝えがあります。

第33代推古天皇の御代、時の摂政聖徳太子が、太子の叔父君に
当たらせられる第32代崇峻天皇の徳を偲んで、風光明媚にして
長松直々たる茶臼山の地をえらばれ、四天王寺建立と同時に
当社を創建されたものであります。

古くより明治の中期まで、境内の南沿いに美しい堀があり、この堀を
越えて参詣したので、堀越という名が付けられたといわれています。
この地は、有名な慶長・元和の大阪冬の陣、夏の陣の古戦場として
かずかずのエピソードと共に知られています。
----------------------------------------------------------------------------------
本殿にお参りして、日々の感謝を申し上げると、
太子様がいらしてご挨拶をしました。
強いエネルギーを感じたので、これは何でしょう?と聞くと、
今の私に必要なエネルギーとの事。
大きな(宇宙的な)広がりを感じるエネルギーでした。

本当はもっともっとお話をしていたかったのですが、
地元の方がどんどん来るし(人がいると気になってしまうので)、
仕事も控えているのでまた来ますと後にしました。

あっ、ここのお守りはとてもかわいいです。縁起物がたくさん
書いてあるオリジナルの生地で作られています。

では、その他の境内のご紹介をさせていただきます。

ちんたくさん(太上神仙鎮宅七十二霊符尊神)
お守りやお札の元祖の神様です。
紀元前、中国前漢の孝文帝の時代に広まり、節分や七夕など
星祭りはこの神様の家内安全、商売繁盛のお祭りです。



こちらがご神木です。


なんと、樹齢は250年。大先輩です。
「疲れた時とか、この木より、パワーをもらえるのだそう」
と雑誌やネットで紹介されているそうで、確かに触れると凄い
パワーを感じます。
私は癒されながらもご神木へヒーリングをしてきました。
なぜなら、地元の方が代わる代わるパワーをもらいに来て
いたのでお疲れだろうな〜と思って

でも、地元に愛されている神社ってステキだ〜
ご神木もいろんな人が来てくれるのは嬉しいんだろうな〜。

茶臼山稲荷社
堀越神社境内に鎮座します茶臼山稲荷社は、古来より
商売繁盛・厄除招福の神として人々の信仰を集めています。
その昔、天王寺 茶臼山の山頂に祀られておりました。
大坂夏の陣の際に徳川家康が茶臼山稲荷に危機を救われた
ことから、家康の信仰が厚かったと言われています。
大坂夏の陣の後、現在の処に祀られるようになりました。



かえる石(かわいいのでおまけ)


今回は、時間が無くて寄れなかった四天王寺は、また次回の出張で
お伺いしたいと思います。

いろいろ書いていて改めて思いましたが、天王寺は秀吉さん、家康さん、
武将ゆかりの地でもあったのですね

天王寺(1)

  • 2010.07.02 Friday
  • -

先日、大阪(天王寺)出張がありましたので、そのお話と神社のご紹介。

今回の天王寺は行く予定では無かったのですが、担当者が都合が悪くなった
ということでいきなり行くことになりました。
3年前に一度行った際、ホテルの近くに可愛らしい神社があり、参拝しました。
また行けるので、お守りも買わなきゃなどと喜んでいました

行く直前の週末、櫻子さんのヒーリングを受けました。
受けていると、なぜか小道を歩いておりました。
どこへ向かっているのかしら?
と、突然道が開けて、小さい丘のようなところへ出ました。
誰かのお墓のようです・・・。と思っていると「聖徳太子のお墓だよお」と。
小さい太子さんのようなお子様がかわいい声で教えてくれました。
どうして?と思っていると、「日本再生・・・」と言われヒーリングが終了。

意味不明・・・。
不思議に思い、調べてみると、太子さんのお墓は大阪にありました。
但し、今回行く天王寺からはだいぶ遠い
今回はパスして、天王寺で調べると太子ゆかりのお寺と神社が。

四天王寺
太子の寺っていきなり書いてありますし
http://www.shitennoji.or.jp/

堀越神社
こちらも太子さんが建立した神社です。
http://www.horikoshijinja.or.jp/

堀越神社は以前私が参拝した可愛らしい神社でした
なんだかんだで天王寺へ行く日になり、向かったのでした。

「ウエサク祭」

  • 2010.05.28 Friday
  • -

櫻子さん、ぼたんちゃん、星子ちゃん、シエルさんのブログであるように、
昨日は「ウエサク祭」でしたね

ぼたんちゃんのブログによるととてもキレイな満月だったようですが、
私は残念ながら見れませんでした

「ウエサク祭」とは鞍馬寺にて行われる秘儀のことだそうです。
来年は是非行きたいな〜と思っています。

「ウエサク祭」について鞍馬寺が配布している資料には次のように
書かれているそうです。

--------------------------------------------------------
五月の満月には天界と地上の間に通路が開け、
ひときわ強いエネルギーがふりそそがれるという。

この夕、満月に清水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、
ふりそそがれる神秘的なお力を身に受けて、
自分とすべてのものの「めざめ」のための熱い祈りを捧げるのが、
光と水と聖音の祭典「五月満月祭(ウエサク祭)」である。



--------------------------------------------------------

「満月祭」ってお名前も素敵ですね。
天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーがふりそそがれる日

櫻子さんのブログにアップされたパワーブレスレットを、
昨晩慌てて注文させていただきました。わーいわーい

きっとうっとりするほど綺麗なブレスレットに違いないです。

パワースポット(ミリオンダイス編)

  • 2010.05.06 Thursday
  • -

今日はミリオンダイスでパワースポット紹介してました 
パワースポットが凄いブームなので、最近は有名な場所ではなくて、
マニアックな場所もどんどん紹介されていますね〜。

々繕茲琉ε羶声辧
曲垣平九郎が騎馬にて参拝したことに由来する「出世の石段」が有名。
「出世の石段」をいっきに駆け上がると出世運が上がるとか。
でも、斜度38度ですよ、私は途中で倒れてそのまま落ちます。
http://www.atago-jinja.com/

∪梢圭匹寮子天神社
"富士山の溶岩を集めて作った「富士塚」があるそうです。
でも、お正月しか開放してないので昇れないんだって。

浅草の今戸神社
縁結びということで島田さんが毎回紹介してますね。
御祭神に伊弉諾尊・伊弉冉尊の夫婦の神様を祀っている事から、
縁結びにゆかりがあるといわれています。
ここの絵馬は他の神社では見られない「真円形」の絵馬です。
これは縁と円の語呂を掛け合わせたものとなっているそうです。
この神社では宗教活動の一環として不定期に縁結び会を開催している
そうです。15対15のお見合いみたいなものだそうです。
http://www.tctv.ne.jp/imado-8/T1.htm

の捷颪硫鷂院
「ねずみ小僧の墓」があります。
なかなか捕まらなかったので運が強いということで、
お墓(お前立ち)を削って持ち帰ると金運に良いそうです。
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091105588421.html

ヂ柄山の夕日の滝
酒匂川の支流内川にかかっており高さ約23メートル幅約5メートルです。
夕日の滝という名称は、夕日に映えるその美しさからきているようですが、
一説によると毎年1月15日に太陽が、滝口の中央に沈むので
その名がつけられたと伝えられています。
また、この滝は金太郎の伝説と深い関係があります。
金太郎は、この滝の水を産湯に使い、足柄山で育ったと言われており、
下流には、金太郎の生家跡や子供の頃に遊んだと伝えられる
「かぶと石」「たいこ石」があります。
源頼光と主従関係を結び、坂田公時と名を改めたのもこの地だと伝えられています。

Ρ多摩 神戸岩
http://homepage2.nifty.com/nagataya/kanotoiwa/index.html
(ロッヂ神戸岩HPより)

熱海の来宮神社 
大楠の周りを1周すると寿命が1年延びると言われていて、
参拝者がぐるぐる回っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%A5%E5%AE%AE%E7%A5%9E%E7%A4%BE

┸逝綺
山梨県北杜市武川町の実相寺境内にある樹齢2000年ともいわれる
エドヒガンザクラの老木です。
日本最古の桜だそうです。凄いパワーがありそうですね。
http://park8.wakwak.com/~matsunaga/ 

池田山公園

  • 2010.04.07 Wednesday
  • -

私の会社が五反田なので近くのパワースポットを検索して
みますと、やっぱり出てくるのは「池田山公園」でした



ここは、当地一帯は江戸時代は岡山城主・池田氏の下屋敷
があったところであり、高台は「池田山」という名称で呼ばれ、
廃藩置県以降も池田氏の屋敷として使われていたそうです。

「いきなりコージー」で島田秀平さんがお勧めの
パワースポットとして紹介してから、検索数が凄く増えたらしいです。

どうしてパワースポットかと言うと、ちょうど富士山からの
パワー(龍脈)が池田山を通って、皇居に続いているから。

ちなみに高尾山も龍脈が通っているらしいです。
昔の江戸っ子は、富士山に行く前にまず高尾山に登り、
山頂から富士山を眺めてから向かったらしいですが、
龍脈の話を聞くと、なるほど!理にかなっています。 

池田山公園はパワースポットとして、心を若返らせてくれる
清々しい気で、心と頭が疲れたときにも力を与えてくれるんだそうですょ。

でもなんといっても人気の秘訣は、
「玉の輿運」と「恋愛運」がUPする効能
があると言われているからでしょう

近場にこんなパワースポットがあるなんて嬉しい
是非、今度散歩に行ってみようっと。

「パワースポット」とは

  • 2010.03.29 Monday
  • -
「パワースポット」とは、エネルギースポット、気場などともいい、
オカルト的なエネルギーが集中していると風水や
スピリチュアリティの観点から見なされる場所のことである。
(Wikipediaより)

分かりやすく「パワースポット」の特集をしているページがありました
http://www.reizan-fusui.jp/PowerSpot.html

人はその時が来たら、行くみたいです。
「こういうのは、行こうと思ってもなかなか行けない」。
「時期が来たら、何かに引っ張られるようにして行く」。
なるほど、そうかもしれません。
その”とき”が来たら行くことになるのでしょう。
(「日本・世界のパワースポット」より)

「パワースポット」は、自然や宇宙と「一体感」を感じる特別な場所
まさしく伊勢神宮の「内宮」では、宇宙的な奥行きを感じました。

高千穂峡の月形

  • 2010.03.08 Monday
  • -
高千穂へ行った際の珍道中は櫻子さんのブログに感想を
送りましたが、すーさん繋がりでこれを書いときます。

高千穂に行く前、梵ちゃんにヒーリングをお願いしました
ヒーリング中にすーさんが出てきて月が見えたと仰る。

うーん、なぜ月なんだろう・・・

で、梵ちゃんとマナちゃんとおのころ池でふと上を見ると、
ヒーリング中に見た月がそこにありました!



現地案内板より
      ↓
「玉垂れの滝」の上にある半月の岩形を月形といいます。
弟・素盞嗚尊(スサノオノミコト)のご乱暴に嘆き悲しんだ天照大神
は、天の岩屋戸にお隠れになりますが、八百万の神々の謀り事に
より、再びこの世にお戻りになります。

素盞嗚尊は神々の裁きを受け、所払いとお詫びの証を造ることに
なりました。尊は、天照大神を日の光る太陽として日形を彫り、
自分の光は月の半分もないからと、三日月の穴を彫り、
その後高天原を去り、出雲に行かれたと伝えられています。

江戸時代末期の記録には月型・日形の絵図も残されていますが、
今は日形は崩壊し月型のみが残っています。

残念ながら日形は崩壊してしまったようですが、
月形は素晴らしいものなので是非長く残していただきたいです

Profile

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archives

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM